牡蠣料理の再開

牡蠣の料理を再開いたします。

通常メニュー、セットメニュー、コース料理での
牡蠣料理のご提供を再開いたします。

ご注文をお待ちしております。

なお、ご好評いただいておりますアサリの料理のご提供は休止いたします。









「カキだって」

「カキだって」

「おいしいよね」

「カキ好きだよ」

「お料理いろいろあるよね」

「お料理あんまり知らない。かじる」

「……」

「かじると汁が出てくるね」

「……」

「皮のままでも大丈夫」

「……」

「カキ喰えば」

「たぶんちがうほうのカキじゃないかな、それ」

「あ、そうか、あっちのカキだね」

「そう、あっちのカキだよ」

「こっちのカキじゃなかったんだね」

「そう、あのカキ」

「そう、あのカキだね」

「大丈夫かな」

「大丈夫かな」

d0179826_19461073.jpg

[PR]
# by soba-kotan | 2017-10-16 22:08 | お知らせ

ワレモコウ(吾亦紅)

d0179826_19491090.jpg

おいでいただいているお客様が、お会計のときにわきの花瓶にお寄りになって、

「ああ、やっぱりワレモコウですね」

とおっしゃる。

なんのことか見当がつかないでいると、

「これワレモコウですね」

とあかくくすんだ色の棒状の花を指さされる。

ああこの植物の名前のことであったとぼんやりは気づくのである。

数日前に花の束を頂戴して、大方がいけなくなってしまっていたのがこの花は保っていた。
ビール中便をお飲みになりながらのお食事の時、それをご覧になっていたのらしい。


「ワレモコウ? ですか」

「そうワレモコウ。秋の花」

なんとなく言葉の感じが不思議なので、

「どういう字を書くんでしょうか」

花にあてる漢字があって、それをお客様がご存知だと決めつけての身勝手な質問なのだが、

「ワレは ジブンのゴ。モはマタという意味の漢字。コウはコウハクのコウ」

即答。にこにこなさって教えてくださった。

けれども鈍い質問者はなにも頭に浮かべられないでいる。ぼんやりなのである。

すると察して、
「ゴは数字の五の下に口。マタはヘン、変わるっていう字の上のとこ、コウはベニ」


黙考しばしの後、ようやく額に漢字三文字が並んでうなづいくことができた。

吾亦紅。

ぼんやりがどうやらわかったらしいことを確認されると、またにこにこなさって、

「じゃあ、ご馳走様。また」

とお帰りになった。

かっこいい、でしょ。


で、思いがけず、顧みなかった花の名前を知ることができて、ありがたかった。

が、今度はこの「吾亦紅」という名前が気になってきてしまった。

なにしろ「わたしも、また、紅」である。
漢文ぽいうえに、三文字にして、主語述語の関係が成り立っているのである。
「亦」というからにはほかに「紅」がいるんだろうなあとか。
「紅」というからには、きっと女性なんだよとか。
きっと啖呵のおしまいの台詞だったんだな、とか。

もう、頭の中では目と鼻のついたワレモコウの花がきっりとこっちを見据えて、

「あたしも。紅さ」

と低い声で決めているのである。

















[PR]
# by soba-kotan | 2017-10-13 22:40 | 古譚小譚

黒胡椒きり

d0179826_17404185.jpg
7日(土)、8日(日)
黒胡椒きり
いたします。

この変わり蕎麦は、ほぼ一年ぶりです。
華やかな香りとここちよい刺激のおそばです。

この上ない相性の
「きのこみぞれのつけ汁」のセットもご用意いたします。
ぜひ、おたのしみくださいませ。










[PR]
# by soba-kotan | 2017-10-05 23:23 | お知らせ

おかげさまで8周年を迎えることができました

d0179826_21195782.jpg
おかげさまで8周年を迎えることができました。
はじめに、ご来店いただきましたお客様皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございます。

また当店にかかわっていただいております皆様にお礼申し上げます。

きびしい状況が続いておりますが、
今後ともご愛顧たまわりたくよろしくお願い申し上げます。

d0179826_17402104.jpg

「8周年だって」

「うれしそうな顔してたね」

「泣いてたね」

「あれ泣き顔なのかな」

「ちがうかな」

「お誕生日には泣かない」

「そうだね」

「高笑いするね」

「ドラマみたいに泣いてくれればいいのにね」

「でも8周年だーって、お店でずっと泣いてたらヤダね」

「泣いてたかどうかは知らないけどうれしそうだったね」

「チリの鉱山事故で生還した人みたいな顔してたね」

「そりゃ、なんか大変な毎日そうだね」

「感謝感激あめあられってことだよ」

「え、こんど、アメとかあられ売るの?」

「……」


(感謝感激アメアラレっていうお菓子の販売の開始の予定は現在ございません。
8周年ありがとうで、そば粉を使った焼き菓子を作ってみました。食後にどうぞです)









[PR]
# by soba-kotan | 2017-10-05 00:01 | 古譚小譚

2017 10月の営業のご案内

d0179826_22595818.jpg
10月の休業日のおしらせです。

今月は

2日(月)、10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)、

が、休業日です。

9日(祝)は、定休日の月曜日にあたりますが、
営業いたしまして、
翌10(火)をお休みにいたします。

どうぞ、ご確認の上ご来店くださいますよう申し上げます。

ご来店お待ちしております。





[PR]
# by soba-kotan | 2017-10-01 23:10 | お知らせ